タイトル

一部上場の正社員勤務で自己破産など債務整理を検討している人が懸念することは、会社にバレるのか?クビになったか?カード・ローン会社は会社に知らせるような措置をしてきましたか?などです。自己破産のリスクがあるような人はバレて退職金をフイにするよりは、まず退社をしてしまって退職金を使いはたしてから破産した方が得です。

体験談・事例 ▽「一部上場に勤めている人の自己破産・個人再生」の事例

一部上場勤務で債務整理

「一部上場に勤めている人の債務整理」の事例を集めてみました。

一部上場の正社員勤務で自己破産など債務整理を検討している人が懸念することは、会社にバレるのか?クビになったか?カード・ローン会社は会社に知らせるような措置をしてきましたか?などです。

消費者金融も一部上場の正社員勤務ということで最高の信用ランクで貸し付けることから借金の額も膨れあがる傾向にあります。ですが高収入とはいえ金利負担で毎月一定額以上の返済に追われてしまうと、もはや自己破産や個人再生に逃げるしか方法はありません。借金の額が大きい人は借金を大きく圧縮できる個人再生手続きが有利になるでしょう。

一部上場に勤めている状態で自己破産などがバレてしまうことは当然として「親戚の連帯保証人になってしまいました」くらいの言い訳を用意しておくべきです。会社バレよりもむしろ問題なのは、退職金見込額の存在です。自己破産では管財事件になり弁護士費用がかさんでしまう可能性がありますので、弁護士は基本的に個人再生手続きを薦める傾向にあります。 このように自己破産のリスクがあるような人は、バレて退職金をフイにするよりは、まず退社をしてしまって、退職金を使いはたしてから破産した方が得です。

また気になるのが、給料差押えです。差押命令はまず第三債務者(会社)に送達されます。そして送達を確認後、債務者に送達になります。自宅にいきなり送付されると都合が悪いという人は、書留と一緒で郵便局預かりになるのを利用して、日付と時間指定で再配達を依頼してもいいと思います。

コーポレートカードが個人名義の場合は、信用悪化による利用停止もありえますが、会社名義の場合はバレることもなく関係がないようです。一部上場に勤めている人が自己破産や個人再生をする際には、ご自分の職場環境に応じた対応をする必要がありますし、対応する弁護士のスキルや方針なども事前に確認しておいた方がいいでしょう。

以下は「一部上場に勤めている人の自己破産」相談事例になります。

かく言う私ももうすぐ自己破産しないとだめな状況まで来てしまいました。同じように一部上場の正社員勤務で自己破産した人、どうなりましたか?会社にバレましたか?クビになりましたか?カード・ローン会社は会社に知らせるような措置をしてきましたか?

債権者によっては給与差し押さえをかけてくる。法定利息でやってる業者が多い。あとは外資が入ってるところかな。給与差し押さえの時は、最初に会社でなく本人に訴状が届くからすぐに債務処理を依頼している弁護士へ持って行くこと。 破産するなら、多少高くても債権処理の得意な評判の良い法律事務所に頼んだ方がいいぞ。そういう時の対応がまったく違うからね。会社にバレるとすれば、その給差と、後は官報くらいか。まあ会社が官報をチェックする可能性は非常に低いけどね。

1部上場勤めですが自分で申立てして先日免責確定しますた 皿9社、信販等無しだったけど 給差は無いし会社にも全然ばれなかったよ

会社バレについてですが、書いていただいてる要素のほか、会社総務至急のコーポレート・クレジットカード(銀行系クレ)がありますので、ここからバレる可能性があり、もはやある程度の覚悟をしております。

うちもコーポレートカードありますが、債務整理から1年たった今も普通に使えていますし、会社バレもありません。カードに私の名前は載っているし個人情報も登録していますが、あくまで会社名義なので関係ないみたいです。

私の場合のコーポレートは個人名義なのです。

コーポレートカードは個人名義で、支払いも自分の口座からなのか?そうするとコーポレートと言っても、個人のカードとなんら変わらないので、信用悪化による利用停止もありえる。 その会社から、コーポレートカード以外でも借りてるなら綺麗にしておくこと。そうすれば、自己破産しても限度額引き下げ程度で利用停止は免れるかも。コーポレートの場合は、カード会社と導入企業の間で、自社カードで事故がなければ可とするなんていう条件にしていることが多いので。

個人名義で支払も個人口座です。このカードは最近はまったく使っておりません。無くなること自体は構わないのですが、やはりどうしても会社バレしそうですのでそれが辛いです。 弁護士に破産を依頼する際、所有しているクレジットカードは全部提出しなければならないと聞いているのですが、コーポレートカードも同様に提出であれば、弁護士事務所===>該当のカード会社===>会社担当部署===>自分の所属部署という流れでわかってしまいそうです。

給差の差押命令はまず第三債務者(会社)に送達されます。そして送達を確認後、債務者に送達になります。

俺は「親戚の借金の保証人になってしまい・・」と言い訳をして何とかなったけどね。債権者が銀行系だったこともあって信用してもらえたかも。今でも普通に勤めてるし、異動もない。昇格も同期と一緒だよ。

漏れも一部上場勤務だが、自己破産ではなく民事再生を選択。オリビ150、ニコス130、@80、JCB50、労金50だった。弁に依頼したら、オリビだけは速攻で訴訟を起こしてきた。100%敗訴の判決が出たが直後に再生開始の決定が出たので給差も何も無し。労金は会社の労組も関係しているので、労組の幹部ぐらいにはばれてるかもしれない。ただ、労組も会社も何も言ってこない。昇級も普通だし、ボーナスの査定もアップしたぐらいだから別に問題ない。 闇からのDMも山のように来るのかと思ったら4ヶ月で3通。チョトサビシイ(ワラ ま、破産とはちょっと違うと思うけど参考までに。

訴状って勤務先でなく本人宛に届くのでつか?弁依頼--->訴訟--->再生開始までの流れでは、それぞれどのくらいの日数でつか?

漏れの場合、3月末に弁と契約。訴状は4月に入ってから自宅に来た。再生手続き申し立ては4月中旬。口頭弁論が5月。もちろん欠席。6月初旬に再生委員との面接があって、開始決定は6月末。「全額払え」って判決が出たのは6月中旬だった。 訴状は基本的に自宅に届くはず。それも特別送達で来るから、ちゃんと受け取れるようにしておかないと送り返されて公示送達になっちゃうからね。

さらに質問でスマソ。一人暮らしの場合は、その「特別送達」はいったん郵便局で預かってくれるのでつか?にしても、「全額払え」っつー判決だったでつか。キビシでつね。

書留と一緒で郵便局預かりになるよ。取りに行ってもいいし、日付と時間指定で再配達を依頼してもいい。不在票が入るから、詳しくはそこを見てね。郵便局での取り置き期限も書いてある。全額+訴訟費用を払えって判決は当然だと思う。だって、契約書他書類も揃ってるわけだし、契約書条項に期限の利益の喪失がちゃんと謳ってあるわけだし。

俺NTTだけど破算ばれてないよ。出世興味ないしばれても怖くないけど俺もモビがうざかった。モビ訴訟起こすよ必ず。約款に書いてあるから。弁護士に相談するか駄目弁護士なら自ら裁判所の呼び出しでて自己破産手続き中の旨宣言し返せない旨裁判官に言えば給与差し押さえの判決がでないからばれない。 危ないとこから借りてなきゃセーフ。煽ってるのは貸金回収が進まない奴ら。気にスンナ。それより給料丸々自分の物はうれしいよ

オリ●クスVIPとプロミスは訴訟を起こすのが速かったな~。和解金の交渉ではプロミスが一番ごねた。質問 民事再生でも会社にはバレるのかな?

オリックスは訴訟、速かったねぇ。自分は民事再生ですが、会社にはバレてません。給差もなかったからね。官報なんてチェックしてないでしょ。普通の会社なら。バレる可能性が高いのは給差と官報です。

破産も再生も実はばれてる可能性高いんじゃないの?それを知った上で会社が何らかの行動を起こすか起こさないかの違いだけで。ところで給差だが,破産手続き中だと言えば無いってことはない。破産手続の進行具合によっては仮差押命令を出さない裁判官もいるらしいが。

漏れの場合ばれても関係ないっちゃあ関係無いんだよな。うちの会社、年に何人も破産してるし。社内で個人的な借金したり、保証人になってもらったりしたあげく、破産してトンズラしたアホ課長とかいるけど、そういう香具師はさすがに依願退職扱い。 自己破産しても、民事再生しても会社と社員に迷惑かけてなければ我関せずがうちの会社の姿勢。

上場でも、非上場の有名企業でも破産者は急増中。そういう会社に勤めている香具師は与信額がでかいので、借金しやすい。それで、ホイホイ借金したはいいけど、ベアゼロ・定昇ゼロ・ボーナスカットの三重苦であえなく轟沈、ってのが最近のパターン。そういう会社でも退職金の支払額には手を付けていない事が多く、持ち家で退職金数千万円だったりして、破産も同廃ではなく管財事件で弁護士費用がかさむ。

破産する時って財産を全て調査するんでしょ?だったら現在までの退職金っていうのも含むからやっぱり会社にばれるんじゃないの?

漏れはHLで受任してもらって小規模再生中だが…。退職金は計算メモでもOKだったよ。「○年○月○日現在の退職金○○円人事部人事課○○氏に○年○月○日確認」みたいなものでOKで、裁判所もそれでOKしてくれる。漏れの会社は毎年4月に退職金の基礎額が配られるので、それと退職金規程をコピーして、規定に則って 依願退職の場合の退職金を算定して提出した。だから、会社にはばれてない。「調査」されるわけじゃないよ。あくまでも自己申告。怪しかったら調査されるんだろうけど…。全国で年間20万件以上の破産があるんだから、いちいち調査なんてしてられないでしょ?

40歳に限りなく近い30台社宅だからNO不動産。家族向け にょーぼに内緒のキャバ風通い300でギブアップ もともとA採入社じゃないから出世は見込んでないので ダメージ薄。NTT給与三割減と退職金見直し話して弁護士の同情ひいてさっさと処理弁にさえ4回ぐらいしか会わないし、モビなどの訴状は弁護士に送っただけでキチンと対応しなかったので給差命令出てあせったけど社内にばれずコソコソ生きてます。みんな楽になろう。

従業員1万人以上の一部上場企業に勤めてますが、現場の人で自己破産する人が時々います。先月も名前を名乗らない方から社員にしょっちゅう電話がかかってくると思っていたら借金してたようです。そいつは先月末で退社しました。自己都合退職扱いにさせます。

仕事を失ったのは、普通にいずらくなって止めたから。自己破産は退職してからだから。ただ、借金が増えたせいで返済のことで頭がいっぱいになってミスが重なって、閑職にまわされたことが原因。みんな借金増えると仕事に集中できなくならない?

ああ、確かにほんとに首が回らなくなると仕事に熱が入らなくなるね。うちの会社の某課長も、労金から銀行から、同僚・上司、街金から闇まで借りて、仕事に身が入らなくなった。 営業だったもんだから、金策に走り回るのは楽だったみたいだけど。それで成績が落ちて地方の支店に飛ばされたら金策に走れず、単身赴任で金もかかるようになり破産。 同僚や会社の共済会からも結構借りていたので居づらくなり退職。夜逃げ同然だったので、仕事の引き継ぎも無しでみんな大迷惑。そんなになる前になんとかすれば良かったんだろうけど、住宅ローンがあったしねぇ。今なら民事再生で住宅ローン特例利用だろうけど、当時はまだ民事再生制度がなかった。

破産を選択しても大丈夫かどうかは ・官報チェックをきちんとする会社なのか否か ・労組が強く人事や給与の透明性が高いか否かあたりのファクターによって善し悪しが分かれると思う。 ただ、督促や法的手続きのアクションが早い業者もあるので放置は厳禁。破産になっても必ずしもクビになるわけではないが、放置して、給料差押になれば事実上居られなくなる。 「ばれないようにするが、ばれたら仕方ない」くらいの決断で「連帯保証人になってしましました」くらいの言い訳を用意しておくべき。でも一部上場企業勤務者が破産する場合の最大の問題点は実は、会社バレではなく退職金見込額の存在。東京地裁だと金はかかるがスピーディーかつ安全に破産処理できる。しかし地方だと苦しい。

そう。退職金見込額は結構な問題になる。漏れも東京地裁管轄なんだが、退職金見込み額がでかくなるから破産すると少額管財になって、費用も時間もかかるけどどうする?って弁に言われて民事再生にしますた。

はい、私、もと銀行員で自己破産経験者です。あまつさえ、融資担当していた時期には、延滞者への督促までしていたにもかかわらずサラに手を出して、最後には破産者です。

借金の原因は何だったんですか?何年位、自転車こぎましたか?

最初は仕事中に、あるミスでお客の預金に損害をあたえてしまったこと。(詳しくはかけないが、ミスによるもので横領とかではない)一人暮らしを始めたころで、貯金も吐き出してしまっていたから手持ちなし。おもいあまって、サラでつまんだ。すぐ50万のカードくれた。20万ほど借りた。で、穴埋めした。(職場の人間にはばれずにすんだ)それはつぎのボーナスですぐ返した。が、てもとにサラのカードはのこった。 銀行員がサラでつまんだらクビになるのはしっていたが、一度禁断の手を使ってしまうとカードに手軽に手が伸びた。就職してる間4年こいだ。枠がどんどん増やされた。全部で300万くらいになり、枠は450万くらいあった。退職してからはやけくそ。ひらきなおって、退職金とカード・サラで生活してた。いつかは破綻することがわかってた。ぎりぎりいけるとこまでいってから破産しようと思った。 夏に免責。借り入れ450万くらい。わくいっぱい。とにかくサラでつまんだことが職場にばれるのが怖かった。その心配で仕事も手につかなくなったよ。 あとはカード紛失したときに、無人機で「職場にはおかわりないですか」とか聞かれて「はい」(すでに退職済み)とかウソついてカード再発行させて借り入れをしたあたりが心配だったけど無事免責。ざっとこんなながれ。

生活費や遊ぶ金、飲み代。あとボーナスとか入ったりすると強制的に定期預金させられたりするので、ボーナス支払いで買い物>ボーナスは定期>サラで支払い>ボーナス定期は貸し越しで満期がくるまえに使ってしまうみたいな悪循環とかもありました。たとえば50万枠つかってしまうと、「100万に増額しませんか?」とかくる。100万つかっちゃうと「170万」までのばせますよってくる。 ある程度借金が増えると、怖くなってマンイチのときに備えて他社カードまでつくってしまう。それがまた枠がふえていく・・・・なんか、いま考えてもどうして、そんなに増えていったのかわかんないな。そういうだらしなさがあるからここまで落ちたんだけど。だいたい末期にはサラが、月8万ちかく。カードがつき200000くらい(ほとんどキャッシングしたぶん)請求くるのがあたりまえになってた。ある部分からはほんと雪だるまってのを実感した。

おれも、きっと皆が聞いたら「冗談だろ?」って言う様な職種+会社です。あぁっと言う間に1500万を超える債務になっていました。 でも、会社にもバレずに無事免責。最初の借り入れから2年も経たずにこれだけの金を引っぱれたのは、ひとえに会社の御威光だす。何に使ったかと言えば、「飲む打つ買う」の3拍子。 200越えた時点で破産を決意してたんで、「どーせなら行ったれ行ったれ!」といけるとこまで借りまくって、1回も遅延無しの状態で弁付けて、受任通知を送りつけて 貰ってチャンチャン♪年収も800位あるんで、「免責おりなかったら調停だべ~」なんて思ってたら、あっさり免責おりたんでかなり驚きました。 最後のカードから引っ張った金で、最高の弁護士付けました1回は払ってるんで問題ナッシング!はっきり言って、癖になりそう。

社内融資とか、組合貸付は、手続きが面倒なんじゃない。親にも当然ばれるだろうし。理由も必要だろうし。

そういう融資を使ったら、資金使途を証明するために領収書のコピーとかが要求されます。銀行では融資した資金を別のことに使われてしまうことを資金流用と言って、そういうことはさせないシステムができあがっているのです。 例えば車を購入する資金を借りた場合には、あらかじめ融資金を入金した口座から即、自動車屋に入金するために支払伝票や振込み伝票を用意させられます。遅延なしでいって、もうだめだってときにサラのカードで弁護士の費用まかないました。

貴方の言う事も当たり前の事で否定はしませんが、金融に関わってない業種の場合、融資がザルの所は多いですよ。勿論領収書や法人口座が必要な場合も有りますが、有限会社でもやってる知人が一人居れば済む事でしょう(勿論手間賃は払う)

破産で会社バレ無いでしょうか?自社の持株会に小額ですが積立しています。持株会理事(人事部)に知られることになると思うのですが?経験者の方ご教示願います。

ばれないわけがない。リスクも覚悟できないひとは、まず退社。で、退職金つかいはたしてから破産したほうがとくだよ

漏れは一部上場企業のリーマンで、嫁は契約社員。色々あって生活苦しくて生活費の借り入れがメイン。で、漏れは退職金が結構出るので破産だと少額管財になって、弁の費用も時間もかかるので民事再生(小規模再生)。嫁ハンは退職金が出るわけでもなく特に財産も無いので破産同廃。

私は、自転車操業もこげなくなり破産を決意しました。約1000万ちょい、弁護士に頼み借金すべて書き出し労金のカードローンもあったので組合にバレ ある街金に直会社に給差しされました組合にバレたのが早かったので事情を説明しその後人事関係には組合の方と一緒に話をしました 会社を辞める覚悟はしていましたが、会社は色々親切にしてくれ 会社の顧問弁護士とうちの弁護士で給仮差しを引き延ばそうと してくれました。積み立ては4か月ほどしてプール状態でしたが結局持っていかれました。うちの弁護士が破産宣告と同時に同時廃止していれば 給差しはなかったと思うが負債が1000万以上なのでアンブン弁済という形少ない金額ですが借金したとこに 25万を均等に払うようにした為破産決定も遅れました 給差しは別の賃金請求控訴事件で破産とは別に進行していたが 免責の時意義申し立てされたのでプールしてた給差しの金を会社 が払いそれからしばらくして無事免責決定から確定になりました かれこれ1年半くらいかかりました 弁護士から通達が行くと取り立ての電話もなくなります まだ大丈夫と思わず弁護士に相談し早く決断して下さい。

うちは、会社は親身になってくれなかった、というか会社にはバレて無い模様。 給差も無かったしね。組合はすごく親身になってくれて(労金が債権者になってるのでバレた。)共産党系の弁護士を紹介してくれた。組合経由の紹介なので20回分割払いで受けてくれたのが凄く助かった。まあ、大手皿と銀ばかりだったので、給差が無かったのが救いかな。各社に経過報告とお詫びの電話したら「そうやって早く方針を伝えてもらって、手続き進めてもらえると助かる」と喜ばれました。

破産を考え中なら早めに相談した方がいいと思います 業種ですが製造業です(3交代勤務) 直、本社に給差しが社長宛に行きうちの会社の人事関係に連絡が 入り組合にというかんじで それ以前に組合長に労金からこういうのがと弁護士からの委任通知が 来て事情を説明してて、その後人事の人と組合長と話をしました 会社にバレたので退職見込み金とかは取りやすかった

まあ、官報を電子データ化すれば、自社の社員との照合なんてあっという間だから、その必要のある企業ではやってるでしょ。普通の企業だと、経理関係だけはチェックするとか、昇格人事の話が出た時にチェックするとか…。 ちなみに、漏れは営業にいたが営業というのも売掛金回収で現金や手形を受け取ったり、交際費を使えたりと金を扱う事が多い。過去に任意整理をしたり、その当時も自転車漕ぎしていることが会社にバレたが別に異動にもならなかった。 給料面でも差別は受けず、むしろ返済のため仕事をがんばっていたら査定が上がった。今は定期的な人事異動で営業から本社内勤に戻ったが、民事再生で債務を返済中。もちろん官報にも載ったが別に何も問題なし。電気機器製造業。

これからハサーンしようとしている上々の者です。破産すると、借入がある銀行の口座はフリーズされると思うのですが、みなさま、フツーの場合、メーンバンクというものがあって、ここからは 借入やら給振やらクレカ引落し、公共料金引落し、携帯引落し、などほとんど集約されていると思う。みなさん、破産したとき、あるいは破産前に銀行口座と各種引落しの手続きはどーしましたか? ガスやら水道やら、その他もろもろ、一度に「引き落とせませんでした」っていうハガキが来そうなんだが・・・。

全部別の銀行に変更しましたよ。時間掛かるかもしれないから急いでやったほうがいいよ。とりあえず給料全部持っていかれないように給与振込み先の変更だけはお早めに。

堵銀ならフリーズしない。ある日、その銀行にある全ての預金が債務と相殺され、ザーサイは保証会社が代位返済して、債権者が変わるだけ。普通預金はその前後通常通り使える。

弁に頼んで、色々と書類集めれ、と言われてエンヤコラ集めますね。その書類集めってそれなりに時間かかると思うんだけど(最低でも1週間とか) Q1:弁は、いつ受任オケーイ、となるのでつか? Q2:クレ&ローンの請求・督促はどの時点で止まるのでつか?(受任して弁がクレ&ローン各社に連絡入れた時点でつか?) Q3:怒りんぼ債権者(檻、モビなど)が給差請求とか、訴訟を起こすのはどのタイミングでつか? Q4:住宅ローンあってハサーンすると弁費用のほかに管財人費用として50万円の予納金が別途必要ってホントでつか?

A1 弁によりけり。 弁費用払った時点で受任ってパターンが多いが、書類が全て揃ってから受任って弁もいる。 A2 受任通知が債権者に届いた時点。 A3 受任通知が届いたらすぐにでもまぁ弁介入or申立てしたら債権者からの訴訟はある程度覚悟しとけ。 A4 ホントでつ。正確には不動産っていう大きな財産を持ってると管財人が必要になりまつ。

訴訟だけではバレ無い。でも敗訴確定なので敗訴になったら給差してきてバレる。でも敗訴しても免責確定が出れば給差は出来ないから時間との戦い。管財事件なら給差なかったっけ?

無いよ。東京地裁で自己破産の少額管財事件が増えたのがその証し。給差は破産宣告を急いでも破産宣告と同時に破産終結にしてしまったのでは、その後免責までの間に差押が可能という判決が出たことから、破産終結だけ後にずらす、その間破産管財人をはさむという手法が開発され、少額管財導入の大きな理由となった。

あとね、気を付けた方が良いこと。東京地裁では上にも書いたけど、自己破産で少しでも(20万円以上)財産があると少額管財事件になるよ。こうなると弁護士必須、弁護士費用も同廃より高い。保険の解約払戻金でも、申立時点で退職した場合の退職金見込額の8分の1でも20万を超えていたら少額管財になるからね。一部上場企業だと、退職金が160万以上って事が多いでしょ?

破産の際、カードで料金が引き落とされる契約、例えばスポーツクラブなどのクレカ付き身分証明書で毎月の利用料金もこのカード経由で決済されるものはソッコー、解約すべし、というのはわかるのでつが、クレカ会社が「収納代行」をやってるパターンはどうでつか?というのを質問したいでつ。つまり、衛星放送の契約とかで折れ自身はTVの契約と料金は銀行口座引落し の書類に署名してるだけでクレジットカードは存在しない。だけど毎月の利用料金の口座引落しは通帳にカード会社名(信販系)が記載されるっていうパターンでつ。こういうのも衛星放送の契約を解約しないとダメ?

プロバイダでもよくあるケースなんだよね…。基本的に口座振替なんだよ。最初の契約時に口座振替にする。そうすると、スカパー!とかの衛星放送の会社やプロバイダは個別に個人の銀行口座から引き落としをせずに、収納代行会社に依頼をする。通帳には引き落としが収納代行会社(大抵は信販系)の名前で表示される。この場合、収納代行だから保証や与信とは無関係なのであまり考えなくても良い。自己破産を理由に断られる事はないと思う。事実、漏れも破産ではなく再生だが、開始決定後というか債務弁済開始後にあるサービスを口座引き落としで契約したが、収納代行は債権者でもある信販会社だった。全然問題なく引き落とされているし、お断りも無かったよ。

漏れは上場勤務の経理だ。結構給与水準も高い会社だ。それでも周りではハサーンする香具師がいる。法律では破産を理由に解雇できないことになっているし、免責者は経理部署でも不適格要因にならないが、やはり何らかの形で辞めざるをえなくなって いるケースが多い。漏れが面倒を見た香具師もいろいろ協力したが結局はハサーンしてしまい会社を去った。そして日雇いなどをやっていたが結局はそういうことに馴れていないため、精神的におかしくなってしまい時差津してしまった。夜逃げしたあげく、舌意がダムに浮かんで新聞でそいつが芯だのを知ったときもある。なるべく普段からの生活に気を付けて欲しいがここを見てる香具師はハサーンに追い込まれる寸前だろうから、気を付けてどうにかなるわけでもないか。。親、親類に頼れるうちはとにかく恥を捨てて相談シル。なるべくハサーンはするな。

まあ業種にもよるわな。一部上場でも、昔からある会社で泥臭いことをやっていれば無問題。他品種少量生産の製造業とかで職人さんのような社員の多い会社じゃあ、呑む打つ買うはあたりまえ。自己破産や民事再生ぐらいで会社もぶーぶー言わない。むしろ、借金取りから解放されて仕事に精を出してくれるので歓迎ムードすらある。

ただ、会社の共済会で借りていて会社を債権者にしてしまった場合や、社内で個人的に金を借りていた場合はだめだな。居づらくなる事請け合い。

私はバイトもしながらなんとか返せた。これからは慎ましくかんばるよ。

漏れは昼間は一部上場企業社員だが、夜9時~深夜2時まで週3日のバイトをして再生債務の弁済中でつ。破産あるいは再生を考えている方。金は天下の回りモノではありません。自分で働いて返していきましょう。

いやはや、なにを隠そう一部上場会社の社員です。んが~、それは以前の話です。リストラ対象になりそうだな~と見切って、せっせと借金しては、他人名義の口座に貯金してました。そこそこ勤続も長かったので、なんと2千万を叩きだすことに成功。知り合いの会社から融資を受けたことにして、全て返済したフリをし、退職金を保全してから破産。 こないだ免責を頂きました。額が額だったので、管財がつきましたがバレませんでした。いま、手元に3千万あります。商売でも始めようかな?なんて考えてます。

現役公務員です公務員は借金→ハサーンや再生をしてもそれだけではクビにはなりません。がしかし、いろいろな理由で辞めさせようとします(もちろん定期的に官報等をチェックしてます) (ちょっとしたミスですぐに減給や停職等で精神的に追い込み、退職金を少し割増すから、辞めてくれ!などと言われます) 任意整理の場合、これはあくまでも私人対私人ということで 特に問題はないです ただ、どこの公務員にもお目付け役の弁護士がついてますが そういう人たちを使って任意整理をすると、イパーツで職場にバレてしまい やはり、ハサーンや再生の時と同じ状況下になり無理やりでも辞めさせようとします (よくあるのが、私生活の法律上で困ったときは○○弁護士にご相談を!秘密は厳守します!!(費用も一部支給しますのでご安心を)とか言ってますが、全然秘密は守ってません) なんでこういうことを書くかというと、私も昨年任意整理をしてしまいました(350マソが130マソになり、なんとか返済中です)(○○弁護士ではなく、自分で探した弁護士に頼みました)

実は時を同じくして、職場の先輩(30台後半)も相当な借金があったらしく、その先輩、どうやら上記のいう○○弁護士に相談してしまったらしいのですその直後から、やたらと総務課や、普段仕事では口を出さない上司に呼び出されており最終的には、最終的には今年の1月に退職してしまったのです(その先輩は、キャバに通い続けていたみたいです)世の中、秘密を守りますとか言ってるけど、守られちゃいないんだよね 自分は、完全に返済が終わるまでは、戦々恐々として、職場に通ってますがその先輩の事もあり、毎日がある意味心配です・・・(自分が受任してもらった弁は、絶対に秘密は守るから安心してと言ってますが) その先輩、ちゃんと他の仕事に就いているのか、少々心配ですが・・

うちの事務所で、とある中央官庁の管理職の破産をやったけど、ほんと、クレサラ貸すよね。1社100万200万あたりまえ。まあ、共済借入がなく、給差回避ため少額管財でやったから、バレる可能性は低いと思うけど。ただ、退職金がでかいので、その1/8を財団に組み込む必要があるから、その積み立てが大変だと思った。夏のボーナス当てるしかないかなあ。 守秘義務があるからあまり言えないけど、今回は浪費かと。話を聞くと、忙しすぎるという点からストレスもあって高級クラブで使いまくり。「中央官庁の管理職」ってことでチヤホヤされて、雪だるま。で、貸すほうも初回で100万をポンッ。あっという間に300万(1社でね)ソレが複数あって、、、もうだめぽ。他にも、公務員の債務問題やったけど、1社100万は普通ですね。公務員の皆様、ご利用は計画的に・・・。 それと、保証人になっていて連鎖アボーンしたケースもあるので、むやみに保証人にもならないように気をつけてください。

昨年破産しました。上司から出張旅費精算のため、コーポレートカードを持たせるからといわれましたが、審査で会社に破産したことがばれますでしょうか。

コーポレートカードはビジネスカードではないので、たぶん通る。けど公私分離型や個別払い型だと微妙かもしれないね。

私も一部上場で先月上旬に任意整理を開始しました。CIC開示したらまだ事故情報が載っていなかったので作れるうちにと思ってコーポレートカード作りました。審査はパスして送られてきたのですが有効期限が来年12月になってました。そのころには間違いなく事故情報は載るだろうと思いますが残債も少なくなっていると思います。そのような状況でコーポレートカードは更新されるでしょうか。

タイプはよく分りませんが個別払い型だと思います。明細書・カードは自宅送りで決済ももちろん個人口座です。連絡は全て自宅送りなので審査落ちしても会社バレしないと思って思わず申し込んでしまいました。 会社が連帯保証人なのでそのカードでヤンチャしなければ(業務用途以外原則使用禁止)更新はされるのではと期待します。

以前は任意整理に対しては甘いことが多かったけど、今はどうなんだろね。漏れも任意整理して皿2社は債務不存在。他の皿1社は利息制限法で引き直してクレ2社と共に将来利息カットのうえで3年間の分割払い。 その債務を弁済中に@ローン50万の審査が通り、NICOSとJCB(いずれも個人カード)も審査が通った。ちなみに一部上場、年収500万。当時で勤続12年。

僕は大手外資(非上場)に勤務していて、昔皿2社とオリビ:計250万を債務整理したけど別に何も変わりはなかったよ。整理後、結局親に金借りてすぐに全額支払ったから、オリビだけがCIC,CCBに「貸し倒れ」ついていたけど。でもブラックが出ていたけど、クレカ3枚は整理対象外にしていたのでそのまま使い続けられた。2年くらいして試しにオリビに「返済済みなんだからブラック消してくれ!」と言ったらあっさり消してくれた。その後は普通に車のローンとか通るようになったよ。

私も一部上場の元社員です。住宅ローンのボーナス払いができなくなり、自己破産を考えていますが不動産を持ってると管財人が必要で100万円はかかるとのこと同時は廃止?(不動産等を持ってければ20万円で自己破産が可能とのこと・・・夜逃げでもして競売で処分してもらってから自己破産するのがいいのか・・・任意売却をして債権を放棄してくれない場合 自己破産すべきとのアドバイスを受けましたが・・・任意売却でも手数料を支払えず・・・任意売却も困難です。どうしたものか・・・判りません。できるのは20万円で自己破産することぐらいですが・・・ 不動産を処分することが費用的に困難ですが・・・放置して競売後に自己破産は可能でしょうか???弁護士は、法律問題ではないので回答してくれません。このまま放置して、競売ご自己破産は可能でしょうか・・どなたか教えて。弁護士では回答がもらえませんでした。

管財費用についてだけど、関東なら、東京・千葉・横浜で20万也。それに弁護費用がプラス。不動産といっても、オーバーローン(明らかな担保割れ状態)なら、同時廃止でいけることもある。例えば、3000万の残があるのに時価が1200万しかないとかね。住宅ローンについては、払えなければ、放置→保証会社に代弁→競売になる。銀行なら3ヶ月、公庫なら6ヶ月で代弁になる。だから、支払えなくなったら放置しちゃいなよ。少なくとも半年以上は住んでいられるから。浮いた住宅ローン分で弁護費用と生活費を捻出。それと、実際のクレサラの債務額が300万程度だったら、住宅ローンが多くても同時廃止で逝ける事も多いぞ。

家も車も無いけど、民事再生(小規模)にしたよ。自己破産同時廃止を考えたら、退職金が高いので清算価値が高いので少額管財事件になると言われた。少額管財だと弁護士費用は高くなり(管財人費用も必要)それが払えないからなんだが…。

自己破産を考えてますが、問題があります。実は、去年特定調停で借金を減らしたのですが、離婚することになり、現在の協定金が払えません。今は働いていて月々15万くらいの収入はあります。 現在は月8万払ってます。まだ、200万ほど借金が残っていて・・・(調停したので利息はないです)こんな状態で新しくアパートを借りないといけないのですが、その前に破産はできますか・・・支払い不能でないとダメなんですよね。アパートを借りて賃貸契約を結んでからでないとダメなんでしょうか。

マジレスすると、今の状態でも破産~免責は充分に可能。特定調停したこと自体、すでに支払困難なわけだから、現在、遅延無く返済中であっても破産はできます。 自己破産は申立てした時の住所が基準になるから、離婚してすぐにでも住所が変るようなら、引っ越し先の住所が決まってから申立てしたほうがいいよ。逆に4~5ヶ月の猶予があるなら、離婚、転居する前に破産して しまえばいい。もっとも住所変更や本籍の届出を裁判所に提出するくらいだから大した手間ではないけどね。破産後に転居すると意外な制約があるのでご注意を。大手不動産の物件は審査が通らなかったり、賃料のカード払いはもちろん信販会社が賃料を回収代行するような物件はアウトになる可能性あり。新築や家賃高めの物件は、こういうところが多いのでご注意ください。

■関連エントリー
弁護士に電話相談
無料相談可能な専門家

評判の良い弁護士・司法書士をご紹介します、1人で考えずに専門家の意見をまず聞いてみましょう。 債務整理の無料相談はメール・電話で、いつでも全国に対応。


アース司法書士事務所のアイコン 樋口総合法律事務所のアイコン ヤミ金特集ページへ

 

© 2014-2016 債務整理/至急相談 All Rights Reserved.